9月, 2014

子どもはチャイルドシートが気持ちいい?

私の子供は私の車のチャイルドシートに座らせてあちこちお出かけしたりしていますが、子供ってチャイルドシートに座るとおとなしくなるんですね。
Read the rest of this entry »

エンジンのコンピューター情報を読み取る

最近のエンジンは、とても細かい電子制御しています。それに伴って、コンピューターの情報を読み取る端末があるんです。
Read the rest of this entry »

エンジンの警告灯が点灯!

つい先日エンジンの警告灯が点灯してしまいました。エンジンのマークをした警告灯です。
Read the rest of this entry »

そろそろヴォクシーに買い換えよう

昔からベンツにあこがれがあって、30代になってすぐにちょっと無理してベンツの中古車を買いました。さすがに安定性があってちょっとスピードを出して走ることが多かったのですが、だんだん足回りが弱くなってくる感覚があって、乗り心地も気持ち悪くなってきました。

なんでも、ベンツはエンジンが重く、ショックアブソーバーがだんだんヘタってくるようなのです。ショックアブソーバーは車をスムーズに運転させるのに必要なので、劣化してくると乗り心地がどんどん悪くなるのです。

交換しようとも思ったのですが、ベンツのショックアブソーバーは1本3万円弱、4本交換すると12万円近くかかります。仲良くしている工場で聞いてみると、どうも全部で20万くらいかかりそうだとのことだったので、ここらで新車に乗り換えようと思います。

僕も家族ができて乗車人数が増えたので、乗員数の多いヴォクシーあたりを考えています。今は新型車も出てタイミングがいいですし。ただトヨタヴォクシーの値引きはあまりうまくいかないようなので、交渉しないで限界値引きも狙わず、普通に購入してしまおうかなと思っています。

ディーラーの点検って怪しいの??大手だからって安心できませんよ!

ディーラーでの車の点検、本当にちゃんと点検してもらえてますか?実は大手自動車会社のディーラーと言えども、しっかり点検をやっているかどうかは分からないんです。
Read the rest of this entry »

渋滞がいきなり発生しました。

先日、とある高速道路走っていたところ、渋滞が突然発生してびっくりしました。私の車のカーナビには渋滞情報が表示されます。いつもその渋滞情報見て、どの道を走るか決めているのです。今回走ったところは、高速道路に乗る直前で渋滞情報チェックし渋滞が起きてない、ということを確認してから乗ったのですが、しばし走ったら大渋滞にはまってしまいました。
Read the rest of this entry »

見積もりが一括で取れる

最近見積もりが一括で撮れるサービスって結構流行っていますよね。以前は引越し見積もりが非常に有名でした。インターネット上で引っ越したい情報を入力することによって、いろいろな引越し業者からまとめて見積もりを取れるというところです。
Read the rest of this entry »

学生時代のドライブの思い出

学生のころ、大学生にしては早く免許を取った友達の車に乗ってよくドライブに行きました。免許取り立ててでやや調子に乗っていたのか、結構スピードを出していたのでちょっと怖かったですが、まだ若かったので道路を疾走する感じは楽しかったです。

それで、ある日いつものように仲間内で集まってドライブしていると、大きなトラックが前に見えてきました。トラックの後ろには「毒」と書いたマークが付いていました。ちょうど「危」と表示されたマークがありますよね?あれの「毒」バージョンです。

正直そんなもの初めてみたので、最初はみんなで爆笑していたのですが、そのトラックを抜かそうとするとスピードを上げてきたり、やっと抜いたと思ったらやたらと煽ってきたりして最悪のマナーだったので、「毒」表示とあいまってすごく怖かったのを覚えています。

それにしても、あの「毒」マークはいったい何を示しているのでしょうか。何か危ない化学物質でも満載していたのだとしたら、あんな危ない運転をするのはやめたほうがいいと思うのですが…。

visisammon.com

レヴォーグの試乗レビュー

どうしても気になったので、スバルの新車種「レヴォーグ」の試乗に行ってきました。

まず思ったのは、力強い加速。ターボが搭載されているので、グッとGを感じるような加速が味わえました。とはいえ、強すぎる感じではなく、じっくりと加速していくようなマイルドなターボなので大人の刺激が楽しめますね。

足回りやダウンフォースの性能がいいのか、グリップも高級感がありました。コーナーでもしっかりと路面をつかんでいる印象です。

あとはなんといってもアイサイトですね。ブレーキアシストは確かに危険回避の意味で重要ですが、私としてはハンドルアシストが便利に感じました。高速道路で長時間乗っているときに効果を発揮しそうです。

燃費を計るほど長い時間乗れたわけではないのですが、ディーラー曰く80km/hで走っても20キロ/リットル弱はいくそうです。さすがにちょっと大げさにいってる感じはありますが、15~16キロ/リットルは出るとみて間違いなさそうです。

ただ、ディーラーには他にも試乗が目的の人がたくさんいて、かなり人気がありそうだったので、レヴォーグ値引きは結構厳しそうです。オプション合わせてせいぜい10万くらいが限界との声も聞いたのでちょっと不安ですが、交渉をがんばって、ある程度値引きできればそれでいいかなと思っています。

リコールのあった今がチャンス?

2014年7月に、ヴェゼルハイブリッドのリコールがありました。約5万台に影響があったようで、いろんなニュースシアトなどで取り上げられていましたね。

難しいことはよくわからないのですが、どうやらコンピューターの不調で急発進や急なバックが起こることがあるそうです。別の車種ですが、そういうトラブルで事故につながっている動画を見たことがあるので、自分の身にふりかかったら怖いなと思います。

昔はマニュアルがふつうだったので、急発進などは全部自分の責任と言えたのですが、こういう場合は賠償などはどうなるのでしょうか。誤作動による急発進でも自分の責任が全部ないしは一部課せられるとなると、やってられないなと思いますね。

逆に言えば、リコール後のヴェゼルは結構安全なのではないでしょうか。さすがにしっかりとした対策がとられているはずです。とはいえフィットハイブリッドはもう何回もリコールになっているようなので、ハイブリッドの制御は相当難しいものなのかもしれません。

まあ、ああいうことがあったあとなので、ヴェゼル 値引きなどは結構大きくなりそうな気がします。交渉次第では今までの限界を超えるホンダヴェゼルの値引きが勝ち取れるんじゃないでしょうか。

お気に入り