日産のレトロ車…フィガロ

発売されて四半世紀。日産から限定20000台で発売された、白いルーフが特徴的な小型のオープンカーです。
レトロな見た目の外観はもちろん、本革のシートや、白で統一されたフロントパネルと内装にもこだわっています。

アンティークなドレッサーに向かっているようで、特に針の速度メーターなんかはなんともかわいらしく、クラシックでレトロな雰囲気です。走りの方は、ターボエンジン搭載ですが、燃費はイマイチですので、手動でルーフを開けてのんびりと風を楽しむような走り方がよいようです。ちなみに2ドアの2人乗りです。限定生産されたことから、現在では中古車として出回っているものしか購入できません。当時新車の定価が約200万円だったそうですが、おおむね走行距離が10万キロで100万円程度のようです。

コスパ最強!ミライース
“好きな車はダイハツ「ミライース」です。

オススメのポイントは、軽自動車で1番燃費が良い事!
リッター30キロ走る軽自動車は珍しくとても魅力を感じております。
次購入するなら絶対ミライースですね!

ほかには新車価格が安い事も魅力のひとつです。
最近の軽自動車は価格が高くなかなか手を出せないのですが、ミライースは80万円程で購入出来るのでサイフに優しい!

見た目がオシャレで可愛くになったのも好きなポイントです。
昔のミラと言えば2ドア、見た目がダサい、古くさい、と言ったイメージがありましたが、新型ミライースはその全てを払拭して現代風に進化してます!

若者向けのデザインになったのは、個人的にかなり好きですね!
憧れの車なのでいつか購入したい!
車査定表をみてもミラは相変わらず人気ですね。

お気に入り