下取りゼロのカローラが7万円で車買取成功

車買取業者の買取額とディーラーの下取り額を比較すると、買取のほうが平均15万円程度高くなるとよく宣伝されていますが、これは決して誇大広告ではなく真実であることは実際に利用した人にはわかることでしょう。

下取りでも、新車の値引きが少ない時には少し色を付けてくれることもありますが、それは僅かです。ディーラーでは車買取業者と競合しようとまでは思っておらず、新車が売れればそれで良いのです。しかも下取り手数料が請求されるので、なお一層買取業者との価格差は広がります。

下取りのメリットは新車の買い替えと同時進行で行うことができるので手間がかからないという点で、本気で高く売りたければやはり買取に限ります。以前、下取り額がゼロと言われた古いトヨタカローラが、買取業者では7万円で買い取ってもらったこともありました。廃車にしようかと思って、ダメ元で査定してもらった結果7万円もつけてくれたのは本当にうれしかったですね。話を聞くと、海外では古いカローラは需要があるとのことでした。

滋賀のバイク買取

お気に入り